映画を気ままに語ろうのブログ

みた映画を好きに語ります。ホラー映画がだいすきです

2分動画を一生懸命ふくらました映画 ライト/オフ

f:id:loved1398:20170118093455j:plain

 

予告編がすごく魅力的だったので、TSUTAYAで借りてみました。予告編がピークでした。一番面白かったです。残念ながら、本編は??な部分が多いです。

【ダイアナがスパイダーマンみたい】

暗闇に現れるダイアナのフォルムなんですけど、爪が長すぎて野獣っぽいんですよね。それがあんまり怖くない…ジャンプ力があるし少し笑えます。シューティングゲームの敵っぽいビジュアルがいまいちです。

f:id:loved1398:20170118093525j:plain

 

ダイアナの過去を紐解いていけばそれもなんとなく納得できるのですが。

 

謎設定①

ダイアナが蛍光塗料を使っている?!

ダイアナが触れた壁をブラックライトで照らすと、手形が光るという場面があるのですがあれは納得できません。蛍光塗料で壁に文字

を描いていたんですかね。おかしいでしょ

f:id:loved1398:20170118093353g:plain

謎設定②情報共有力のなさ

f:id:loved1398:20170118093433j:plain

「明かりをともせば敵はやってこない」という大切な情報が主人公とその彼氏の間で共有されていません。かわいそうな彼氏は、危険なダイアナに襲われる可能性があるにも関わらず何を見たのかについても、あまり情報をシェアされません。電気をつけておかないといけないことはちゃんと教えといてあげましょう。もうちょっと話し合って対策を考えられたのではないでしょうか。

謎シーン③

スイッチにテープを張る

電気が消えるとダイアナは襲ってきます。そこで、各部屋のスイッチにテープをはることにします。でも今まで怪現象で電気が勝手に消えたりしてるわけです。スイッチにテープをはって対抗できるでしょうか?スイッチにテープを張ってあるシーンは、ポスターにもなっているくらい象徴的なのですが、「ん~絶対意味ないでしょう」と思ってしまいます。

あと手動発電の懐中電灯の電池がもたない!と主人公たちが焦る場面がありましたが、理解できません。手動なのに...回せば発電できるでしょう。真剣にダイアナと戦ってほしいなと思う場面が多々ありました。

もともとが、ネットで話題になった短編動画であったことだけあり、このように内容がちんぷんかんぷんでした。事件が一件落着したあとのホラー映画に欠かせない、「恐怖の連鎖はまだ続く…」的なラストもありません。そして、ライトオフという日本語タイトルも原題lights outからかけ離れています。ライト・アウトには失神するというニュアンスがあるのですが、ライトオフだとただの消灯です。

謎シーン④

母からのI need helpメッセージを無視

母から助けてと書かれた紙をもらったにも関わらず、無視する主人公...理解できません。

 母と娘が和解する場面なので、なおさらなんでお母さんを無視するの?という疑問がわいてきます。

 

 

1時間20分でなかったら、退屈で見れなかったです。でも電気を消したら現れるというありそうで今までなかった設定はよかったです。でもそれは予告動画を見たらすぐわかってしまうしあのシーンが一番面白いです。後半に見どころはありません。

携帯のスクリーンで対抗したり、車のライトで対抗したりと、最後の方はありったけのアイディアを詰め込んだ感じでした。これは残念ホラー映画でした。

みなさんはどう思いましたか?ぜひコメントお願いします。