映画を気ままに語ろうのブログ

みた映画を好きに語ります。ホラー映画がだいすきです

美女と野獣感想!!!ユアンマクレガーが最高でした。

美女と野獣の感想 三点

①エマワトソン歌うまくないが、超絶かわいい

②新たに盛り込まれた歌は最高!

ユアンマクレガー歌うますぎ!!!

 

①エマワトソンは、そこまで歌がうまくないです。サウンドトラックを聞くと、「あ…笑。聞いてられないな…」と思いました。でも映画を見ると、彼女がかわいすぎて、歌は特に気になりません。

②今回、ディズニーのほうには盛り込まれていなかった、楽曲が追加されているのが話題になっています。一回目見た時は、なんだかな〜と思います。野獣の人間性がわかる、またベルの過去もわかるという点で有意義な時間の使い方になっていると思います。エンディングのセリーヌディオンは沁みました。

③ラミエールの声は最高でした。お恥ずかしいことに、ユアンマクレガーが声優だと知らずに見ていて「誰だろう?」と思いながら映画を見ていました。最後に人間に戻った時に、ユアンマクレガーだったので、「ダンブルドアとオビ・ワンかよ。贅沢だなー」と思いました。

 

今回の映画では、吹き替え版の声優も注目されましたが、ユアンマクレガーのフランス訛りの英語は聞いていて面白いし心地よかった。そして、Be our guestは圧巻でした。フランス訛りの英語であんなに感情をこめて歌えるのは素晴らしいと思います。

 

エマワトソンは、ご存知の通りフェミストです。そこで、ベルを強い女性に描きたかったそうです。それがなんとなーく現れていたように思います。あんまりよくわからなかったけど


野獣の3Dは微妙でした。というのも、誰も野獣がどう描かれるべきか正解を知らないから難しいのだと思いました。ジャングルブックもほとんど3Dでしたが、実際の動物をモデルにしたらいいとわかっているので、目標があります

一方野獣は着地点を誰も知らないので、難しかったのでしょう。

なんか感情移入できませんでした笑


でも、もう一回レンタルしてみたい感じです!!


みなさんはどう思いましたか?

コメントよろしくね